天神峡の紅葉もあと一歩でした。

天神峡

福山で洋服本位のクリーニングを行っております、ラバンデリア・キングです。
昨日は、岡山の用事に出かける途中に天神峡に寄ってみました。
今年も山野峡・弥高山・船通山などの名所をはじめ、運転中にあちこちの紅葉を愛でる機会がありましたが、どれも冴えません。
茶色や黄色が中心で、燃えるような赤色がないのです。
たまに日光に映えた赤を見つけ、近づいてみると、もう葉が縮まりかけているような、枯れかけの紅葉です。
今年は夏が暑すぎたのか?秋が冷え込んでいないのか?
いずれにしろ、写真を撮る気を起こさせない、今年の紅葉です。
天神峡も、訪れている人も少なく、閑散としておりました。
証拠写真として数枚を取っただけで、早々に岡山に向かいました。