脱色部分が分かりにくくなりました。

パンツ

福山で洋服のお困りごとを解決しております、クリーニングのキングです。
パンツにポツンと脱色部分がありました。
脱色というのは、地色から何らかの色が抜けたものです。
あるいは、後染めのように、生地にしてから色を吹き付けた場合、繊維の中には色は入っておらず、表面の色が取れると、繊維の地色という場合もあります。
いずれにせよ、色が抜けて見える場合、色を足してやらなくてはいけません。
私は染色補正師のように繊細微細な色合わせはできませんが、会話する距離である程度目立たなくすることは可能です。
今回もその要領です。
よ~く見れば分かりますが、パット見て色が抜けているとは分からないレベルには出来る場合もあります。
特に脱色部分の範囲が小さければ小さいほど、目立たなくできます。