ペンキがほとんど目立たなくなりました。

麻のフレアースカート

福山でお客様のお困りごとを解決しております、クリーニングのキングです。
黒色の麻のフレアースカートに塗り替え中の壁のペンキが付いたとご相談いただいていたものです。
ペンキを溶かす(落とす)薬剤は分かっているのですが、この薬剤は繊維の色も持っていってしまいます。
またペンキは一か所づつ地道に溶かしていかなくてはなりません。
ですから一か所づつ、様子を見ながらシミ抜きをしていきます。
厚めにペンキがあるところなどは、溶かすのに手間がかかり、地色が薄くなってしまいます。
地色が薄くなったところは、少し色を足して、目立たなくしました。
最後に水洗いまで行い、きっちり仕上げて完了です。