千鳥格子のヤケはここまでです。

千鳥格子

福山で洋服を再生しております、クリーニングのキングです。
千鳥格子の三つ揃え、スラックスのみが汗でヤケています。
上下のペアで着用できなくても、スラックス単品でせめて履けるようにとの話で作業に入りました。
スラックスのヤケを目立たなくするために、あの手この手で漂白をしてみましたが、黄ばみが強く、なかなか目立たないレベルになりません。
あまりしつこくしていると、ウールは漂白に弱いので、生地が傷んだりして事故になってしまいます。
ある程度のところからは、ヤケを目立たなくするために、色を使って処理していきます。
漂白・色かけと、大手術でしたが、完璧とはいきませんでした。
ずっとマシにはなりましたが、ここまでです。