セーターの小さな穴のリペア依頼です。

セーターの穴

福山で衣類のお困り全般の相談にのっております、クリーニングのキングです。
セーターの穴を目立たなくできるか?との問い合わせをいただきました。
メールに添付していただいた写真です。
とても小さな穴ですが、糸が切れ、目が飛んでいます。
穴をふさぐとういリペアは可能ですが、このように畝のある編み方の場合、畝の筋が狂ってしまうので(畝が真っすぐでなくなるので)、結構目につきます。
この点をお客様に説明し、ご理解いただいたうえで、一度リペアしてみることとしました。
祖母・母と受け継がれてきた大切にされているセーターとのことで、いつも以上に慎重にリペアしてみます。