綿レースもムラなくキレイに染まりました。

レースのブラウス

福山で衣類の様々な要望にお応えしております、クリーニングのキングです。
久松共働センターへお願いしておりました染め替えが返ってきました。
両袖のヤケがありましたので、それを打ち消すために、少し濃いめの色になったとのことでした。
店に持ち帰り、まずはサイズをチェックしました。
綿レースなので少々は縮んでいるか?と思いましたが、ほとんど変化なしでした。
恐らく、すでに何度が水洗いをされている品物なのだろうと思います。
つまり「地のし」済みということです。
裏地やファスナーのポリエステル部分は全く染まっていません。
アイロンで仕上げたのが写真です。
お客様に納品したところ、「これでまた袖を通せる」ととても喜んでいただきました。