保管しておられた日傘の相談です。

日傘

福山でキレイを提供するために頑張っております、クリーニングのキングです。
日傘のご相談をいただきました。
畳んで仕舞っていたところ、山の部分が変色してしまい、この変色を何とかして欲しいとのことです。
地色が薄いタイプの日傘ですので、漂白してやれば何とかなるかな?とお預かりいたしました。
これが黒や紺といった日傘の場合は、色が褪色している場合が多く、その場合には色を足してやらなくてはいけません。
範囲が広く色を合わせるのは大変なので、濃色の場合には困難な場合が多いのです。
今回の日傘、漂白処理をしてみたところ、ひとつ不具合がありました。
撥水加工が施してあり、これが漂白剤の侵入を阻止するのです。